ベリーダンス

姿勢を直してバストアップとは

一生涯で座っている時間全て計算すると17年分という長い年月がかかるというデーターがあります。
特にデスクワークをしている人たちは更に座っている時間が長くなります。
最近はパソコンを使って仕事をすることが多い為、座る時間が長くなると姿勢の変化にも大きな変化が出てきます。
パソコンを使用すると誰もが視線が下向きになった状態が長くつづきます。
視線が下がった状態が続くと知らないうちに背中が丸くなり猫背の状態になってしまいます。
猫背が癖になってしまうと姿勢が悪いだけでなく、様々な問題点を抱え込んでしまいます。
その一つに、バストの減少やバストが垂れてしまう可能性があげられます。
猫背は背中の筋力を低下させ、前かがみになる事で内臓を圧迫してしまいます。
筋力の低下や内臓の圧迫は、上半身の血行を悪くしてしまいます。
すると代謝が悪くなり、脂肪付きやすい体質になります。
更にリンパの流れが悪くなることで、バストまで必要な栄養素を送り届け事ができなくなります。
このような理由から姿勢が悪くなるとバストに悪影響が出てしまいます。

そこでバストアップに効果的な方法として、正しい姿勢を保つことが大事になります。
まず正しい姿勢とはどのようなものか知る必要があります。
一番わかりやすいのは壁の前に立つことです。
頭、肩、背中、おしり、かかとが壁につくようにまっすぐ立ちます。
そのときに腹筋が上に向かって伸びるようにして、目線は上向きにまっすぐ向くようにしましょう。
この姿勢がつらいと感じる人は猫背になってしまっている証拠です。
猫背になっていると意識しなくてはこの姿勢を保つ事ができません。歩くとき、デスクワークなど意識して姿勢を正すようにしましょう。
そうする事で背中の筋力だけでなく、リンパの流れや内臓が正しい位置に戻り、新陳代謝が高まります。
バストに必要な栄養素が行き届き、バストアップにもつながります。
正しい姿勢を保つことでバストが上向きになり、新陳代謝も高まりダイエット効果にも期待できます。