ベリーダンス

整形でバストアップの体験談について

バストは女性らしさの象徴と意識している人がとても多いです。
バストにコンプレックスを持っている人は異性からの目線をとても気にする人が多いです。
そして自分の体型についても年齢と共にバストの悩みが異なります。
若い頃のハリのある綺麗なバストの時期を知っているため、徐々に変化してしまうバストにショックを感じる人が多いです。

そこで沢山のバストアップ法を試す人が多いですが、すぐに効果ができるものは少ないです。
いろんなものを試して効果が得られなかった人が最後に検討をするのが整形によるバストアップです。
整形によるバストアップは自由診療なので、美容整形外科によって料金設定が異なります。
ただしバストアップの中では最も高価な方法なので、一番悩む人が多いです。
今では整形によるバストアップの口コミも増え、実体験を沢山知る事ができます。
年齢が同じぐらいの人や同じような悩みを抱えている人が、どのような方法で整形施術をしてどうなったのかを知ることができます。
人によって体質や痛みの感じ方は異なりますが、クリニックの対応や施術方法は参考になるでしょう。

今までは整形でバストアップする場合は、切開をしてシリコンパックを入れるのが一般的でした。
術後の持続性も高いですが、料金が100万円近く掛かる事もありなかなか瀬施術に踏み込めない人が多いです。
これに対してプチ整形という形で需要が増えたのがヒアルロン酸注射です。
大きなバストアップには向いていませんが、バストの大きさの違いやバストのふくらみを出したいという人に人気があります。
ただしヒアルロン酸の効果は人によって大きく異なり、数年持つと言われても数年持つと言われても数カ月で体内に吸収されてしまうとも多いです。
安いといっても何十万円と掛かる施術なので、短期間では損をしたと感じる人も多いです。
そしてヒアルロン酸を入れたあと痛みが数週間続くことが多く、施術した部分が硬くなってしまう人も多いです。
大きさや形だけにこだわるのではなくさわり心地なども重要視する人には医師と相談してから決める方が良いでしょう。