ベリーダンス

バストアップの失敗談について

バストに関する悩みは、多くの女性に当てはまります。
女性にとってバストは女性らしさの象徴ともいえます。
思春期の頃には他の友達と比べて大きさが気になる人、年齢を重ねていくと形やしぼみやたるみなどが気に人がいます。
そんなバストの悩みを解消するためにバストアップの方法はたくさんあります。
しかし誰もが成功するというわけでは無く、人によっては思ったような効果が得られず失敗したと感じる人もいます。
そこで実際どのような失敗談があるのでしょうか。

まず簡単にバストアップできる方法としてサプリメントの摂取が人気です。
サプリメントでバストアップに効果的な女性ホルモンを摂取する事で、高い効果が期待できます。
毎日決まった量を摂取するだけなので、無理なく始めることができます。
実際にバストアップしたという口コミも多い為、多くの人が実際に購入しています。
様々な会社でバストアップのサプリメントは発売されています。

サプリメントの一番心配な点は、副作用の問題です。
出る人と出ない人に分かれますが、必ずしもないとは言い切れません。
なぜならサプリメントの多くは女性ホルモンを増やしたり、活性化する働きがあります。
そのためバストだけでなく、おしりやお腹などにもふくらみが出てしまい体全体が膨らんだ印象になったという人もいます。
最も多いのが、副作用として便秘になってしまったという意見です。
その他にも下痢やおう吐などの症状を体験している人がいます。
副作用が強い場合は直ちに服用をやめるようにしましょう。

また確実なバストアップ法と言えば、整形手術です。
いろんなバストアップを試して思ったような効果が得られなかった人や、すぐにバストアップした人にお勧めです。
整形手術でも施術方法によってリスクがことなります。
自分の体の死亡を吸引して注入する事もできますが、効果としては一年ぐらいですぐにもに戻ってしまったという人もいます。
また術後に胸を触られると、形崩れるのではないかと不安になってしまう人もいます。
その為、簡単にふれられ卓ないという精神的な不安定さを生み出してしまいます。