ベリーダンス

ベリーダンスでバストアップとは

今女性らしいきれいな体を楽しく作り上げることで人気が出ているのがベリーダンスです。
ベリーダンスは世界最古のダンスと言われ、中東やアラブ諸国が発祥の地です。
そのベリーダンスのベリーはお腹という意味があり、腹筋を使いながら腰を動かすダンスです。
フリッジやベールなどを用いて、オリエントな音楽に合わせながら妖艶に腰を動かしていくダンスです。
女性らしいしなやかな動きをしながらインナーマッスルは鍛えられ、くびれがうまれてきます。
ベリーダンスをやっている女性たちを見ると体のラインがとてもきれいで、女性らしくしなやかな体を作りだしていきます。
くびれたウェストだけでなくバストアップにもつながると言われています。

実際にベリーダンスを習っている女性の中でも、バストアップしたと実感している人はとても多いです。
その要因としてあげられるのが、大胸筋を鍛えられるからです。
ベリーダンスの基本的な動きの一つにチェストサークルという動きがあります。
腰と頭を動かさずに主に胸を右・前・左・後ろと滑らかに動かしていきます。
この時に鍛えられるのが大胸筋と肩甲骨も一緒に鍛えられるためとてもおすすめです。

大胸筋はバストの土台となる筋肉で、バストを支えています。
この筋力が衰えてしまうと、バストが垂れてトップの位置も下がってしまいます。
ベリーダンスではこの大胸筋が鍛えられるため、バストが上向きになり綺麗なバストが出来あがります。
また同時にアンダーバストの脂肪も燃焼され、サイズダウンする事でトップとの差がより広まりバストアップにつながっていきます。

ベリーダンスではバストアップと共に女性らしいくびれがあるボディーラインを作ることができます。
基本的な動きは自宅でも簡単に行う事ができます。
ベリーダンスの衣装をまとう事で女性らしさを意識する事で女性ホルモンの分泌量が増えよりバストアップに効果が期待できます。
またベリーダンスをつづけることで姿勢も良くなり、猫背が改善され綺麗なバストにつながります。